始まってしまうと止めるのが大変な脱毛。なるべく抜けないようにと試行錯誤している方のための脱毛に関する情報サイトです。減っていく頭髪に不安を覚える方は是非当サイトをご覧ください。

M字脱毛の原因と対策~栄養が鍵を握っている

額の剃り込みがどんどん深くなっていきM字を描いたように額の髪が薄くなると言うのは、男性型脱毛症の中でも典型的な症状です。
頭頂部から薄くなっていく脱毛に比べると額と言う、非常に目につきやすい場所で発生する脱毛のため、これを機に自分が男性型脱毛症であると気がつく方も多く、また進行を気にされる方も多いです。
これをそのまま放置しておくと額から頭皮全体へと薄毛、脱毛が広がるため、早めの対策が求められます。
こうしたM字脱毛が発生する原因は様々です。
ひとつは特定酵素の働きによって、男性ホルモンが発毛抑制物質に変換されてしまうと言うことが挙げられます。
そしてそうしたことに加え、頭皮の血行不良によって発毛に必要な栄養が毛母細胞にまで届かないと言うことも原因として挙げることができます。
頭皮は常に外気にさらされている部位です。
そのためダメージが蓄積しやすく、血行不良が発生しやすい部位とも言えます。
また栄養が極端に偏った食事と言うのも、M字脱毛の原因となり得ます。
髪の毛はたんぱく質やアミノ酸から作られています。
ですからこれらの成分が不足した食事、そして血行の滞りを誘発するような脂質が多い食事が多いと、やはり発毛不良に陥りやすくなり症状が進行しやすくなります。
M字脱毛に対する対策は、特定酵素の分泌や作用を抑制する成分を薬などで摂取すると共に、こうした栄養面に関しての改善をはかるとより効果的です。
頭皮の血行不良を解消し発毛に必要な栄養をきちんと届けるために、頭皮マッサージを行う、日光や紫外線が厳しい季節は帽子などを着用する、そして洗髪は丁寧に行うと言うことがその対策としては挙げられます。
そして食事内容も、髪の成分になる良質なたんぱく質やアミノ酸を摂取することを心がけると良いです。
これらの成分を含む食事としては、卵や大豆食品、脂身のない部位の牛肉や豚肉、サケやイワシなどがあります。